カレー大使館とは

オープンの経緯

祈願の英国からの独立を果たしたカレー王国を継承したテヅー代王の次なる野望は、自らの治世に世界征服による世界平和の実現だった。
少なからず産出されるオイルマネー資金で国民に健康で文化的な最低限度の生活を担保するベーシックインカムを世界に先駆けていち早く導入するも、それだけではテヅー代王の欲求を充分に満たすものとはならなかった。
そのような状況下、テヅー代王主催の晩餐会にあらわれたのはヤーマーチー3世藩王だった。
ヤーマーチー藩王国のマーサー・ヤーマーチー3世は、世界中のカレーをコレクトする世界屈指のカレーコレクターであるカレーマハラジャだったのだ。
しかし、ヤーマーチー3世藩王は自らがカレー交易をしていたわけでない。
実は、ヤーマーチー3世藩王は世界中のカレーをモリッツ商会から購入していた。
モリッツ商会はイギリス東インド会社の流れを汲む貿易商社で、タックスヘイブンのカレー王国に本社を置く多国籍企業。
テヅー代王は急遽、ヤーマーチー3世藩王とモリッツ商会当主である大商人モリッツ卿との会談セッティングを第2秘書に指示し、主役3名、および、それぞれの通訳を含めた実質6名での会談を実施した。
そう、これが世にいうラクエマの会談である。
ラクエマは極東アジア 黄金の国ジパングにある幻の都市。
ではなぜこの地が選ばれたのか?
黄金の国ジパングについての詳細な説明はヴェネツィア商人マルコ・ポーロ (伊:Marco Polo,1254.9.15~1324.1.9) 原著の〈愛宕 松男(訳,2000年2月)『完訳 東方見聞録(1)(2)』,平凡社(平凡社ライブラリー)〉を参照されたい。
詳細はさておき、この黄金の国ジパングの国民食はカレーライスとラーメン。
特にカレールーはこの地の主食たる米との相性が世界一よいソースの内の一つである。
さらには、カレーの煌びやかな輝きは、まさに、黄金の国と呼ばれるこの地にこそ最も相応しい。
テヅー代王が「阿(ア)」と発すると、カレーマハラジャ・ヤーマーチー3世、大商人モリッツ卿は即座に「吽(ウン)」と交わし、世界征服による世界平和の実現の手段としてカレーを、そして、選ばれし地として黄金の国ジパングを第一の地と選択したのである。
ラセシ1世の時代から仕えるシヨ・ゴーシ大丞相との兼ね合いもあり、テヅー代王はカレーマハラジャ・ヤーマーチー3世を最高諮問機関である元老院議長として迎え、大商人モリッツ卿も元老院議員として迎えた。
その後すぐにカレー王国から黄金の国ジパングに環太平洋総督を派遣して総督府を設置、次には大使館を設置した。

どんなお店なのか?

カレー大使館当館は「カレーで世界征服し、世界平和を実現する。」という野望達成のため、可能な限りのカレーの収集・研究・発表・提供をすることを目的として運営されています。
より多くの人々にたくさんのカレーを紹介し、あるいは、食していただき、カレー食による幸福感をも提供価値と考えています。
同活動の資金の大部分は当館でのカレー販売の収益によってまかなわれいるため、そのカレー販売活動は極めて重要な位置を占めている一方で、できるだけたくさんの人々に気軽に当館でのカレー食を利用していただけるよう、極力余分な経費を削減して運営しています。
したがって、他の飲食店と比べて若干のサービス不足と感じられることも事実としてありえましょう。
しかしながら、これらのサービスを付加した上で当館を運営するとなるとコストアップを回避しきれず、すなわちそれは人々に提供するカレー自体のサービス価格上昇に直結をしてしまいます。
これを避けるため、当館は運営方針として可能な限りのカレー提供サービス価格を抑えることを大前提としております旨、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

オリジナルカレーのおすすめポイント

大使館カレーは厳選野菜とたっぷりの果実、配合にもこだわったスパイスを使用しています、フルーティーな味わいと香り豊かな辛さを高次元で融合させ、旨さへの追求を重ねたカレーとなっています。隠し味にこだわりの蜂蜜と塩などを使った大使館特製カレーです。

レトルトカレーにこだわるワケ?

湯煎すればすぐにカレーを楽しめる形態で気軽に食べる事の出来るスタイルがお気に入り。
レトルトカレーの食べ比べは当館ならではの楽しみ方の1つです。
グループで来館し、全国各地の珍しいご当地カレーの食べ比べや、自分にあったカレーを見つける喜びを堪能して頂けます。

大使館での楽しみ方

大使館内写真(1)豊富な写真スポット
SNSにはもってこいの豊富な写真スポットで、たくさんの想い出を存分に撮影でき、SNSでみんなに自慢できてしまう。
(2)不思議な館内展示物
カレー王国由来の展示物、キャプションと共に楽しんで頂けます。


プッシュ通知を

カレー大使館紹介動画

カレー大使館youtubeチャンネル

チャンネル

最新記事紹介

  1. 魚介をレトルトカレーに? と少し目を疑った山治のマグロカレ…
  2. 中華街で生まれた横浜中華カレー文化。 ごま風味のまろやかな…
  3. 「俺のカレー」シリーズ。 いろいろありますが、その…
  4. 神村酒造の泡盛を使用した泡盛カレー。 泡盛とは、琉球王…

最新イベント情報

イベントは予告なく変更される場合が御座います、イベントについては、大使館、又は主催者へご確認下さい。
7月
18
オープンマイク&セッションvol.19 @ カレー大使館
7月 18 @ 5:00 PM – 11:00 PM
オープンマイク&セッションvol.19 @ カレー大使館 | 台東区 | 東京都 | 日本

7/18(水) オープンマイク&セッションvol.19

カレー大使館presents open mic night!!

どなたでもステージで唄えます♪
しかもプロのミュージシャンが伴奏を弾いてくれます♪

カレー大使館presents open mic night!!
「オープンマイク&セッション vol.16」
演奏:猿楽(piano) / 西村晋弥(guitar)

open / start 17:00 / 19:00

アメブロの記事
https://ameblo.jp/curryembassy/entry-12382548642.html

7月
20
音楽イベント(仮) @ カレー大使館
7月 20 @ 5:00 PM – 11:00 PM

7/20(金) 音楽イベント(仮)

音楽イベント(仮)

詳細は追って掲載致します。

アメブロの記事
https://ameblo.jp/curryembassy/entry-12382544526.html

7月
21
蔵前キャンプ vol.1 @ カレー大使館
7月 21 @ 5:00 PM – 11:00 PM

7/21(土) 蔵前キャンプ vol.1

みんなで屋内キャンプしよう♪

屋内なので、雨天決行!
屋内なので、虫が来ない!

屋内プラネタリウムあり!
世界中の花火大会上映あり!

キャンプなのに冷えたジョッキのビールが飲める!
キャンプなのにトイレ完備!

みんなでキャンプしながら、プロの演奏も楽しめる!

アメブロの記事
https://ameblo.jp/curryembassy/entry-12382545058.html

7月
22
ゆい&みゆの「飲み会vol.1~夏乗り切ろうぜ編~」 @ カレー大使館
7月 22 @ 5:00 PM – 10:00 PM

7/22(日) ゆい&みゆの「飲み会vol.1~夏乗り切ろうぜ編~」

ゆい&みゆの「飲み会vol.1~夏乗り切ろうぜ編~」

17時オープン

最大23時まで!

当館大使館員の“ゆい”と“”みゆ”による飲み会!

常連さんも一見さんも、みんなで楽しく飲んで、

一緒に夏を乗り切ろう♪

※チャージ料はかかりません。

※お会計は飲食代だけで大丈夫です。

※特にご予約の必要はありません。

アメブロの記事
https://ameblo.jp/curryembassy/entry-12382546634.html

7月
25
オープンマイク&セッション vol.20 @ カレー大使館
7月 25 @ 5:00 PM – 11:00 PM
オープンマイク&セッション vol.20 @ カレー大使館 | 台東区 | 東京都 | 日本

7/25(水) オープンマイク&セッションvol.20

カレー大使館presents open mic night!!

どなたでもステージで唄えます♪

しかもプロのミュージシャンが伴奏を弾いてくれます♪

カレー大使館presents open mic night!!

「オープンマイク&セッション vol.16」

演奏:猿楽(piano) / 西村晋弥(guitar)

open / start 17:00 / 19:00

アメブロの記事
https://ameblo.jp/curryembassy/entry-12382549007.html

インスタントカレー紹介

  1. 2017-12-5

    四川坦々カレーを食べてみる!

    中華街で生まれた横浜中華カレー文化。 ごま風味のまろやかなソースに八角の香りや山椒の、旨辛でピリッ…
  2. 2017-11-8

    長野県発!えのき氷カレーを食べてみました!

    えのき氷?って初めて知りました。 エノキダケをペースト状にして煮出して凍らせたもの。 長期保…
  3. 2017-11-2

    日本酒の風味が特徴的!酒屋の瀬戸内牛カレー

    今日は「酒屋の瀬戸内 峠下 牛カレー」を食べてみます。 なるほど、商品名から推測す…
  4. 2017-10-31

    沖縄ブランド豚のうまみを堪能!紅あぐーカレー

    沖縄で豚といえば、「あぐー」が有名ですね。 このカレーでは「紅あぐー」という沖縄ブ…

カレー大使館公式Facebook

カレー大使館公式Twitter

カレー大使館公式Instagram